gallery

基本的な売却パターンとして仲介売却・自社買取をご提案

空き家対策・相続物件の売却・任意売却などにも柔軟に対応

地域に根ざした不動産売却サービスを藤沢近隣の皆様にご提供する中、仲介売却・自社買取サービスを基本的な売却パターンとしてご提案しています。仲介売却・自社買取にはそれぞれ特徴がありますので、そうした売却手法のメリット・デメリットを不動産のプロとしてお客様に分かりやすく解説しながら、売却手続きを進めてまいります。

また各種専門家とも連携をとりながら、空き家対策・相続物件の売却・任意売却などの税務・法務などの専門知識・スキルが必要な案件に対してもトータルでご対応いたします。

  • 新築
    DSC05302

    獺郷土地→新築分譲 

  • 新築
    1 (3)

    湘南台土地→新築分譲

  • 中古
    gaikan2

    中古マンション→リノベ再販売

  • 新築
    soto1

    十間坂土地→売地分譲

  • 新築
    0805外観 (2)

    辻堂5丁目土地→新築分譲

  • 中古
    IMG_7142 (1)

    出口町中古戸建→リノベ再販売 

  • 新築
    190422_0011

    菱沼土地→新築分譲

不動産を売却する際、お客様がご提示する条件によって最適な売却手法を選ぶ必要があります。お客様から案件をご依頼いただいた際は、事前打ち合わせで売却の目的や高額売却・早期売却などのご希望点などについて入念にヒアリングし、収集したお客様情報を基にプロの見識を使って、お客様にとって最適な売却プランを考案いたします。ご提案する基本的な売却手法としては、仲介売却・自社買取があります。

仲介売却はより高値で売却したいときに適している売却手法ですが、成約に至るまでにある程度の期間を想定しなくてはいけない点と、購入希望者の予期せぬ心変わりで売却が途中でキャンセルになる可能性がある点がデメリットです。自社買取は仲介売却のような高値は狙えませんが、確実に予定通りに現金化でき、仲介手数料が掛からない点がメリットです。